包茎手術の体験談

posted by on 2014.01.08, under
08:

包茎手術の体験談を紐解く

包茎手術を受ける方にとって、一番気になるのはその術後のことではないでしょうか。

ということで、ここではネットなどで語られている体験談からかいつまんで気になるところをお伝えしていきたいと思います。

まず最初に、抜糸についてです。

包茎手術は包皮を切開するため、術時に糸を入れます。

これは手術前にどの糸を利用するか相談ができ、それにともなって経過が違うようです。

吸収性の糸ですと、抜歯の必要がないため、術後1ヶ月くらいで糸がなくなるというような体験談が語られています。

少し値ははりますが、私であればなんども自分の局部を見せたくないので、こちらを選ぶだろうなと思います。

続いて、一番気になる痛みについてです。

これは当然個人差があるようですが、1週間以上は痛みが続くといったお話がありました。

特に肉体労働をする場合は、衛生面が気にかかるところなので、術後は仕事をお休みされているという方もおり、やはり術後はそうそう簡単に活動ができるわけではないようです。

ほかにも、ネット上には体験談がのっていますので、包茎手術を考えられている方は目を通してみるのもよいかもしれませんね。

包茎手術を受けるときに気になること

仮に自分が包茎手術を受けるとしたら、そう考えたときに気になることがあります。

それは3点あるのですが、一つ目はその費用です。

一体どの程度の費用がかかるのでしょうか。

二つ目は術後の経過です。

どのように回復していくのか気になります。

最後に、秘密保持の観点です。

いろんな人の知るところにはなりたくないものです。

さて、ひとつずつ紐解いてみましょう。

手術費用ですが、専門のクリニックでは日帰り手術で対応してくれるようなので、特段入院費が必要ないようで、70,000円ほどで収まるところもあるようです。

ただし、利用する糸などのこだわりをだすと10万円を超えてくることもあるようですが。

続いて、術後の回復についてです。

これは体験談からの話ですが、だいたい痛みがなくなるには1ヶ月くらいはみたほうがよいようです。

包茎手術を探す

時間はかかりますが、デリケートな部位であることを考えるとそれくらい大事をとったほうが私自身も安心する気はします。

最後に秘密保持ですが、これは厳守されると大きくクリニックで言及されています。

やはりみなさん気になるところのようで、男性スタッフだけで対応してくれるクリニックもあるようです。

しっかり事前に調べて手術に望みたいですね。